2020年12月08日

株メニュー

株初心者・基礎知識
@株とは?

A株主優待とは

B株で利益を出す仕組み

C配当金とは


D株取引ができる時間帯

E株式市場とは

F株のリスク

G単元株数・ミニ株

H株の注文方法

I証券口座

J日経平均・TOPIX

K株の板情報

株の体験談
・・・トレードをして成功した!失敗した!
という話を色々と紹介しています。





posted by かーぶ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ダウの大暴落・・相場が不安定な状況

ダウの大暴落からの

日経平均が大荒れな日々が続いてます。

私も相場の動きを注視しておらず、そのまま何も考えずにロジックを運用していたらやられちゃいました。。。

とりあえず安定するまで様子見しようと思います。

今後は、ダウの動きや日経の動き、特に今回のような雇用統計などのビッグイベントの時は

値動きに注視し、極力ノーポジでいようかなぁ
posted by かーぶ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

初めての株は日立製作所

当時はバブルの末期でした。それでもバブルの崩壊はまだ先の頃で相変わらず毎日景気のいい話がTVや雑誌で取り上げられてました。専業主婦の方が突然証券会社の窓口に現れ、新日鉄の株を買って行ったとかそんな話がありました。

 学生の頃からパチンコや麻雀が好きだったので、株にも興味はありました。今は円安になると株が上がりますが、当時は円高で株が上がったのです。トリプルメリットと、円高、低金利、原油安を囃し立てて、鉄鋼株や電力株などバンバン上がりました。

 株の知識も経験も全くなかったので、株の本や、雑誌の記事を読んでも実感がなく、手を出してみたいが怖いなと思ってました。当時住んでいたところも秋田県の第二の都市大舘ですが証券会社が一社もなく相談する機会もありませんでした。

 そんな私にもチャンスが来ました。盛岡で会議があり、その時に思い切って証券会社を訪ねました。盛岡の中心街を歩いていたら当時4大証券会社の一つ山一証券の看板があり飛び込みました。その後の山一證券はご存知の通り経営破綻、廃業しました。今思えば飛び込んだのが山一證券というのがその後の投資人生を暗示していたのかもしれません。

 飛び込んで窓口の女の子に株を買いたいと言っていろいろ聞いていたら、先輩の社員のような男性が出て来て応対してくれました。日立製作所と東京電力とどちらが良いかと聞いたらどちらも良いですね良いと思いますと。多くを言わない。後で値下がりした時ごねられないように、客が自分で選んだ銘柄に投資したとするのが良いのでしょうね。いろいろアドヴァイスが欲しかったのですが、口数も無いので日立に決めて、成行きも指値もよくわからないまま注文しました。

 確か1460円ぐらいで1000株単位なので150万ほど払ったと思いました。毎日新聞を見て値段を確認しました。一週間ほどして、1600円の値を付け140円上がったので、1000株で14万儲かったということか、大変良いなと思いました。今売ればいいのかと思いましたが、売り買いの経験が乏しく、なんとなくそのままにしてたら値が下がり始め、え、これ5万の損かと思っているうちにバブル自体が怪しくなって、一年たったら20万損してました。思えば1年前、買って1週間で売っていれば14万儲かったのが、結局1年の歳月を経て20万の損。それが私の株の最初の授業料。数々の投資の失敗の最初の失敗です。
posted by かーぶ at 01:31| Comment(0) | 株の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。